オールインワンジェルを使ったことはありますか?
オールインワンジェルのメリットは、何と言っても毎日のスキンケアがとっても楽なこと!では、デメリットについてはどうでしょう?
そこで今回は、オールインワンジェルのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

女性なら誰もが一度ぐらいはオールインワンジェルを使ったことがありますよね。特に毎日何かと忙しい主婦にとっては、とっても便利で重宝がられていたりします。
では逆に、オールインワンジェルにデメリットはあるのでしょうか?
とっても気になるところですね。

オールインワンジェルのメリットは?

オールインワンジェルの需要は、近年飛躍的に伸びてきています。
そこにはやはり、オールインワンジェルのメリットに秘密があるはずです。
ではなぜオールインワンジェルがそれほどまでに人気があるのか?
まずはオールインワンジェルのメリットから見ていきましょう。

オールインワンジェルのメリット① 時短できる!

オールインワンジェルの一番のメリットは、毎日のスキンケアにかける時間が短縮できるところにあります。
毎日欠かさず行うことだからこそ、少しでも時短できれば嬉しいですよね。
時短出来た分、その時間を別のことのために有意義に使える所はとっても大きなメリットだと思います。
また、毎日のスキンケアが時短出来ることで、結果的にストレスの軽減にも繋がるんですよ。だって、毎日毎日念入りに行うスキンケアは苦痛以外の何物でもないですよね。
その苦痛から解放されると思えば、ストレスは少なくとも軽減できるわけです。しかもストレスが軽減されることで、肌トラブルも少なくなってくるので、ストレスを減らすことは美肌の第一歩でもあるんですよ。

 オールインワンジェルのメリット② コスパが良い!

オールインワンジェルはコストパフォーマンスにも優れているので、節約家の主婦層にはとても好評なんですね。もちろん主婦層だけに限らず、近年はあらゆる世代の女性に多く好まれているのも事実です。
やっぱり世の中の女性はみんな、コスパが良いものが大好きなんです!(笑)

 オールインワンジェルのメリット③ 持ち運びが便利!

オールインワンジェルは朝のスキンケアも夜のスキンケアも、どちらもたった1つで完了するので、持ち運びがとっても楽なんですね。
なので旅行に行ったり温泉に行ったりするときにも、コンパクトで便利に持ち運びが出来るんです。
女性が旅行に行くときには、何かと荷物が多くなりがちなんですけど、オールインワンジェルなら化粧品関係がコンパクトにまとまりそうですよね。

 

 オールインワンジェルのメリット④ 肌への負担が軽減できる!

オールインワンジェルのメリットと言えば、便利で楽なイメージが強いかもしれませんが、実はお肌にとっても負担が軽減されると言った良い所があるんですね。
毎日のスキンケアは「すればするほど良い!」と言うわけではありません。
やり過ぎは返ってお肌へのダメージを与えることになってしまうのです。
その点オールインワンジェルならシンプルなスキンケアですので、お肌への負担も少ないのです。

 

オールインワンジェルのデメリットは?

では逆に、オールインワンジェルのデメリットについてはどうでしょう?
オールインワンジェルはメリットが多いせいか、デメリットについてはあまり耳にしないことが多いですよね。
でも、やっぱり普通のスキンケアと比べると、若干劣る部分があるわけです。メリットもデメリットも全て知った上で、日々のスキンケアアイテムに使うようにして下さいね。

オールインワンジェルのデメリット① 物足りなさを感じることがある!

美意識の高い女性ほど、毎日のスキンケアは念入りにしていたりしますよね。そんな女性がオールインワンジェルを使ったとしたら、やっぱり物足りなさを感じるのは当然なんです。
普通のスキンケアなら化粧水から始まって美容液にに7乳液、パックにクリームにと、様々なスキンケア商品を組み合わせながら行っていきます。
しかしこれがオールインワンジェルなら、たった1個で済むんですよね。
時間で考えてみると、いつも20~30分かけてしていたスキンケアが、オールインワンジェルならたったの1分で終わっちゃうんです(笑)
なので「しっかり保湿が出来ていないかも?」と、考えてしまうんですよね。一度そう考えてしまうと、どうしても気になってしまうのが美意識が高めの女性なんです。
ですので、美意識が高めの女性にはオールインワンジェルは不向きかもしれませんよね。

 

オールインワンジェルのデメリット② 季節によって変わるお肌への対応ができにくい!

オールインワンジェルは、その名の通り全てのことをこれ1個で賄うわけですので、季節ごとに変わるお肌のコンディションにまでは対応することが出来ません。なので、夏の暑い季節でも冬の寒くて乾燥する季節でも保湿力は全く同じなんです。
また、肌タイプによって選ぶこともできないのがオールインワンジェルなんです。
実はオールインワンジェルは「全ての肌タイプの人向け」に作られているので、乾燥肌タイプの人もオイリー肌タイプの人も敏感肌タイプの人も、みんな同じものになるわけです。

 

 オールインワンジェルのデメリット③ べたつくことがある!

オールインワンジェルは、たった一つのアイテムでスキンケアの保湿を行うわけですので、もちろんそれ相応に粘度も必要になってくるんですね。
粘度が無いと、どうしてもすぐに乾燥してしまうので、しっかりとした保湿力が保てないのです。なので個人差もあるのですが、人によっては「べたつき感」を感じてしまう人もいるのです。

 

まとめ

オールインワンジェルには、それぞれメリットとデメリットがありますので、それを踏まえた上で自分のライフスタイルなどに合わせて使い分けてみると便利に使えますよ。
例えば朝は何かと忙しいからオールインワンジェルで、夜は一日の終わりのリラックスタイムに念入りなスキンケアをするのも良し!
もちろん朝も夜もオールインワンジェルを使って、空いた時間を満喫するのも良し!とにかく、自分流の使いこなし方で使ってみて下さいね。

 

私が愛用しているおすすめのオールインワンジェルはこちら!

→珠肌ランシェルの口コミと効果!(実際に購入して小じわが消えました!)